近所で評判のAGA病院を探せ!
全国AGA病院検索

ファイザー社製「フィナステリド錠0.2mg/1mg:ファイザー」登場!

ファイザー社製フィナステリド登場

ファイザー社製フィナステリド登場

国内で唯一認可されているAGA治療薬といえば、MSDのプロペシアです。

フィナステリドを主成分としており、海外ではジェネリック医薬品(後発医薬品)として、フィンペシアエフペシアといった名称で発売されていますが、この度国内ではじめてファイザー製薬がフィナステリドの後発医薬品(ジェネリック医薬品)の承認を取得したようです。

ファイザー製薬といえば、勃起障害・勃起不全(ED)の治療薬としてお馴染みバイアグラや、禁煙補助薬チャンピックスなどを販売している会社です。

>>バイアグラとプロペシアは併用していいの?

>>チャンピックスで禁煙

プレスリリースによると、

2月19日付で、後発医薬品では初めての成分となる「フィナステリド錠0.2㎎/1㎎「ファイザー」」の製造販売承認を取得。今後、準備が整い次第、発売!

ファイザーでは、男性特有の疾患であるED治療薬のバイアグラを発売しております。今後、男性型脱毛症の治療薬であるフィナステリドを発売することで、こうした疾患に悩みを持つ男性患者のQOLの向上にさらなる貢献ができると考えています。

だそうで、やっぱりファイザーがフィナステリドを発売ってことで期待しちゃうのは、

フィナステリドの副作用問題を何とかしてくれないかな?

ということです。

AGA治療薬の使用を躊躇する人の理由として一番に上がるのが、フィナステリドによる性欲減退や勃起不全といった副作用。よりによって何で性関係なの?ホント悩ましい副作用ですよね。髪は生やしたいけど、勃起不全もイヤだ。どちらも男性にとって大きなコンプレックスになる部分ですもんね。

シモのコンプレックス解消の手助けをしていたファイザーが、今度は薄毛コンプレックスの解消に協力してくれるわけです。何だかどっちもいい感じに解決してくれる方法を見出してくれそうな気がしません?

生えるし、勃つし。みたいな。

何と言っても販売名がファイザーですよ!社名ですからね。社を上げてこのフィナステリド錠に全精力を傾けてくれるような気がしますよね。

↑追記2015/2/25 こちら別に社名を販売名としてつけたわけではなく、ジェネリック医薬品の命名方法に、

販売名の記載にあたっては、含有する有効成分に係る一般的名称に剤型、含量及び会社名 (屋号等)を付すこと。

という決まりがあるためでした。不勉強で申し訳ありません(汗)

詳しくは別記事をご参照下さい。

ジェネリック医薬品の名前の決め方

準備が出来次第発売らしいですけど、多分プロペシア同様多くの病院で扱うことになると思うので気になる人は病院に確認してみてください。

ファイザー株式会社 エスタブリッシュ医薬品事業部門 後発医薬品 発売予定品目

承認日:2015年2月19日(木)
内服薬
販売名:フィナステリド錠0.2mg「ファイザー」、フィナステリド錠1mg「ファイザー」
標準先発品名:プロペシア錠
薬効分類名:5α-還元酵素II型阻害剤
製造販売承認取得会社:ファイザー

ちなみに、よく言われているフィナステリドの性機能に関する副作用ですが、MSDに発表によると、0.2mm投与の人は1.5%、1mm投与の人は2.9%、偽薬の人(つまり投与されていないけど投与しましたよって思わされている人)は2.2%認められたとのこと。

んで、AGA専門病院の医師に、「実際性欲減退系の副作用を訴える人っていますか?」って聞いたところ、わたしが聞いた医師全員が「うちの病院ではいませんね。」とのことでした。

ただ、ネットなどをみると、実際に性機能に関する副作用を訴えている人もいるので、その辺を医師に聞いてみると、個人輸入など自分で薬を入手して、自己判断で服用している場合は副作用などで健康を害する危険性が増加するだろうとのこと。最悪ニセモノや粗悪品ってこともあるので安易に手を出すのはやめた方がいいみたいです。

やっぱりAGA専門病院で専門医指導の下治療するのが一番安全かつ、効果的だと思います。

個人輸入のAGA治療薬が効かなかった人の話

フィナステリド錠「ファイザー」の発売日は4月6日

2015年3月26日追記

先日プロペシアのジェネリック医薬品がファイザー社からフィナステリド1mg「ファイザー」、フィナステリド0.2mg「ファイザー」として発売されるという記事を書きました。

ちまたの薄毛人たちもその話題で持ちきり。気になるの発売日ですがほとんどの人が大分先になると予想していたようです。というのも、MSDから発売されている先発医薬品「プロペシア」の特許が2014年10月をもって満了となりましたが、医薬品には5年間の特許延長期間が設けられており、それによってプロペシアの特許が切れるのは2019年10月になるのではないか言われ、ジェネリックの発売はそれ以降になるという情報が多かったためです。

ファイザー社のフィナステリドの発売日が決定しました。

2015年4月6日

大方の予想を裏切りあと2週間以内で発売となります。

まだ正式なプレスリリースは出ていないようですが、各病院には発売日情報が伝わっているようですね。サイト上に掲載しているクリニックもあります。わたし自身も実際に他のクリニック関係者から発売日を確認したので間違いないと思われます。

すぐですね。

どういう経緯はわかりませんけど、結果としてMSDの特許期間の延長はなかったということですね。これを機にプロペシアのジェネリック医薬品が増えてくると思います。

あと気になるのは発売価格です。プロペシアを5千円台で出しているクリニックもありますからジェネリックの登場で今よりもどんどん下がっていくと思います。しかしながらAGAはフィナステリド治療だけでなく様々な薬を併用した治療が効果的です。フィナステリドの料金だけを病院選びの判断材料にしないように注意してくださいね。


追記:2015/04/06

本日2015年4月6日。

男性型脱毛症用薬「フィナステリド錠0.2mg「ファイザー」、同1mg「ファイザー」が発売されました。

http://www.pfizer.co.jp/pfizer/company/press/2015/2015_04_06.html

国内初のフィナステリド後発医薬品(ジェネリック医薬品)です。

各AGA専門病院の公式ホームページを見ると、まだファイザーの取扱いに関しての記載はないところが多いですが、プロペシアを処方する一般病院では取扱いの告知をしている病院もチラホラありますね。

プロペシア同様、自由診療処方となるので保険は適用されませんのでご注意を。

 

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

全国
AGA病院検索

AGA
オンライン病院検索

最新ニュースメニュー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

ページの先頭へ