近所で評判のAGA病院を探せ!
全国AGA病院検索

個人輸入でAGA治療薬を入手したけど効かなかった人の話

偽者・粗悪品に注意

偽モノ・粗悪品に注意!

昨日「AGA治療薬の副作用は怖い!?」の記事でもお伝えしましたけど、副作用の出る可能性がある薬を病院以外のところから入手して服用するのは超スーパー危険です。

本日ライブドアニュースにて気になるニュースがリリースされました。

自分の身は自分で守りたい!ネット販売のうす毛治療薬に要注意!

というタイトル!まさにタイムリーな話題ですね。

内容は。。。

厚生労働省は今年4~9月にネット上で偽造医薬品などを販売している74サイトを事実上強制的に閉鎖。未承認薬や、偽薬など、海外の業者へ委託し取引をしていたネット販売業者に対し、今までは閉鎖要請にとどまっていたが、監視体制の強化を図る方向で動き出した

との内容。

出典:http://news.livedoor.com/article/detail/9388519/

偽造医薬品を販売しているのは間違いなく犯罪行為ですから閉鎖オッケーですけど、国内未承認薬を海外の業者へ委託していたネット販売業者への取り締まりも厳しくなるということは、個人輸入代行業者も閉鎖されるということでしょうか?90年代後半から営業している老舗個人輸入代行業者とかも取り締まりの対象になんですかね。

上記のニュースでも言及していましたけど、AGAの病院・クリニックに抵抗はあるけどAGA治療がしたい!という人は結構いらっしゃるようで、そういった方や病院の治療費は高いという人が個人輸入を利用しているようですね。たしかに個人輸入よりは高いですけど病院での治療は高いなりのメリットが数多く存在します。

ここで、

個人輸入でAGA治療薬を入手して服用したけど、全然効かなかった

という人の話をご紹介します。

実はこういう人結構います。飲んで具合が悪くなったのですぐ止めて捨てたという人もいれば、1年くらい続けたけど全然効かないという人もいて色々です。

ネット上では個人輸入で入手した薬で効果が出ていると報告している人も数多くいるので、すべてが効かないわけではないのでしょうけど、わたしが聞いた人はとにかく効かなかったという人です。

効かなかった原因は何なのでしょうか?

AGAの専門医に聞いてみたところ、考えられる理由は4つだそうです。

ケース1.最悪のケース。薬が偽薬だったり、粗悪品だったりした

偽薬ですから効果が出るわけありませんよね。効かないだけならまだまし。最悪健康を害する危険性もあります。超怖いですね。

ケース2.実は効果は出ていた

以降のケースは、薬は間違いなく本物だった場合です。

効果の有無が自己判断なので、効かなかったという評価自体が怪しいケース。自分一人だと客観的な判断が出来ていない可能性が考えられます。病院で治療する場合は、医師が毎月しっかり客観的な判断を下して効果的な治療を行ってくれます。

ケース3.AGA治療薬では効果が出ない程進行した薄毛だった

以降のケースは、薬は本物で身近な人に写真を撮ってもらって比較するなど、客観的な効果の計測ができていた場合です。

AGA治療は早めが肝心です。ある程度進行してしまった薄毛は投薬治療では思ったように効果が出ない場合があります。薄くなってから相当時間が経っていた、つまり手遅れだったケース。

この場合、人によっては少しは改善する可能性はありますが、誰もが認めるほどの劇的な効果を得るのは中々難しいとのこと。

ケース4.そもそも薄毛じゃねーし

そんなに薄くないのに自分では気になって薬を飲んでみたけど、そもそも薄くないのでそこまで変化が見られなかったというケース。

 

以上の4つが個人輸入でのAGA治療で効かなかった人に考えられる理由ですが、どれも病院で治療していれば防ぐことができることですね。

まず、病院で処方された薬が偽薬だったら大問題です。ほぼありえません。

病院では毎月通院して治療前の写真と経過写真を見比べるなどして客観的な判断を下してくれます。効果が出なかった場合薬の濃度を変えたり、投薬以外の治療方法を模索してみたりと生やすために臨機応変に対応してくれます。

前出のAGA専門医がおっしゃってました。

AGA治療のゴールは薄毛が気にならなくなることです。

「ケース4」の人の場合はそもそも薄くないんだよということを写真などを使って客観的に提示して安心してもらうこともAGA治療のひとつだと考えています。

病院と個人輸入を使って自分で行う治療の大きな違いは、客観的な評価ができないというところにあると思います。写真で見比べてみる事で全然変わっていたり、自分が気付かない変化があったりするのは事実。そもそも自己判断でやっているのは、薬は合っているのか?濃度は合っているのか?などの判断が出来ない状態で進んでいる状態なので、仮に効果があったとしても非常に危険です。

病院での治療は効果が出なかった場合の対策なども可能ですし、効果が出るまでの正しい道しるべを示してくれますから安心して行うことができるでしょう。

カラダに負担のあるお薬ですから、自己判断での個人輸入はオススメしません。

とのことです。

まだ病院にいく程じゃないと考えている人は育毛剤や育毛シャンプーを利用して頭皮ケアを行うのもいいでしょう。

でも、病院に行きたいけど何だか抵抗があるという人は、既に治療を行っている人の話を聞いてみてください。みなさん最初は抵抗があったけど実際に通ってみたらもっと早く行っておけばよかったという人がほとんどですよ。

といっても身近にAGA治療を行っている人がいるのはレアケースだと思うので、当サイトで今現在AGA治療を受けている人の感想口コミをご紹介しているので参考にしてみてくださいね。

>>銀座総合美容クリニックでAGA治療中です!!<<

ブログランキングに参加しています。応援クリックよろしくお願いします。

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連キーワード

全国
AGA病院検索

AGA
オンライン病院検索

最新ニュースメニュー

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

ページの先頭へ