MENU

LINK

細胞レベルで変えていく、毛髪再生医療

「年だから」という言葉だけでは片付けられないのが、現在の薄毛問題。

精神的な問題や遺伝子的な影響、そしてなんらかの病気が原因で抜け毛がひどくなり、薄毛となる人が増えています。

薄毛といえば中年の男性あたりがイメージされますが、今では10代といった若者にまで見られるようになってきているのですから、これは決して他人事とはいえない事態。まさに、「明日はわが身」です。

これは女性にも言えることで、女性の薄毛トラブルに対応した医療、そして部分用桂や女性専用の育毛剤なども広く販売されるようになっています。今の薄毛は決して、男性だけの問題ではないのです。

とはいえ、薄毛対策商品はどうしても男性がメインになりがちで、まだまだその充実度は低いといわざるをえないのが悩みではありますが…。

そんな薄毛に対しての確実に早い治療法というのは、今のところ存在していません。
研究・開発により日々、より高度な治療薬が報告・商品化されているといった状態です。

そんな中、より高い効果を期待できるとして注目されているのが毛髪再生医療

これは毛乳頭細胞を採取し、それを培養して増殖させて再び患者さんの頭部に戻すというやり方です。また、毛包から採取した幹細胞から髪を生やしていくという方法もあり、こちらはマウスの実験では成功しているようです。

他にも、毛髪の遺伝子を細胞に直接導入することで発毛させることにも成功しているようです。

髪の毛というのは伸びて生え、抜けるとしばらく休むといったサイクルで生え変わっています。
このサイクルになんらかの異常が起こり、そしてそれによって休む期間が長かったり、毛が生えるのが遅れたりとするのです。
毛髪再生医療では、このおかしくなったサイクルを細胞レベルで治していこうという試みなのです。

女性でも効果を実感できる!HARG療法

実用化されている毛髪再生医療では、HARG療法というのがあります。

HARGとは「Hair(毛髪) Re-generative(再生) theraphy(治療)」という言葉を略したもので、「ハーグ」と読みます。2006年より臨床試験が開始され、今では少しずつ広がってきている薄毛療法の一つです。

HARG療法は医療技術の一つですから、その施術は医療機関でのみ。
エステや民間療法ではおこなっておりません。

また、薄毛治療というと男性専用のイメージがありますが、このHARG療法は女性にも効果が期待できる治療なのです。

その発毛率90%以上というのですから、これは驚異的ともいえます。
個人差もありますが、早い人では1回の治療で、平均的には半年から1年以内に発毛効果を実感できるといわれています。

HARG療法は発毛させるだけでなく、抜けにくい健康的な髪を発毛していくのです。